F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】ライコネン観察日記:今季はわずか1ポイント。かみ合わない元世界王者の寂しい成績

2021.07.03

 2021年F1世界選手権の第8戦の終了時点で、キミ・ライコネンはドライバーズランキング15位に沈んでいる。しかも、獲得ポイントはわずか1点。F1で過去21勝をあげてきた元世界王者としては、いささか寂しい数字と言わざるをえない。

 アルファロメオでは、いったい何が起きているのだろうか。41歳のベテラン、ライコネンは語っている。「グランプリごとに、毎回違う理由がある。シュタイアーマルクに関して言えば、僕はハードタイヤでスタートするというギャンブルに出た。最初のスティントを長くして、レースディスタンスの半分以上をそれで走ろうと考えたんだ。そして、ミディアムに交換した時点で11位まで浮上できた。クルマには何の問題もなく、ただ僕にとってはレースが少し短すぎただけだ。あと10周あれば、ユウキ・ツノダをオーバーテイクできたと思う」


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号