F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】ライコネン観察日記:複雑なルールをチームも知らず…30秒ペナルティで貴重なポイントを失う

2021.04.27

 2021年のF1世界選手権シーズンは、まったく先が読めないものになっている。その最たる例が、中団グループの争いだ。イモラで行われたエミリア・ロマーニャGPの予選Q1では、ほんの1秒にも満たない差でヒーローと負け犬とに立場が分かれた。マクラーレンのランド・ノリスが1’15.009で3番手につけて人々を驚かせたのに対し、1’15.974を記録した41歳のベテラン、キミ・ライコネンは16番手であえなくノックアウトを喫したのである。

 アルファロメオのチーム首脳は困惑していた。バーレーンの開幕戦では、わずかな差でポイント獲得こそ逃したものの、キミと僚友アントニオ・ジョビナッツィのクルマには、トップ10圏内を争うだけの力があることが証明されていたからだ。

 ところが、イモラでのアルファロメオには、ライコネンが期待したほどの競争力はなかった。「バーレーンで示されたのは、素性の良いクルマを手に入れても、ポイントが保証されるわけではないということだった。好成績を収めるか、ノーポイントで終わるかは紙一重だ。レースをトップ10でフィニッシュしたければ、どんなミスも犯さずにしっかり戦う必要がある」


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編