F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル予選6番手「決勝ではフェラーリより速いかもしれない」メルセデス/F1第15戦

2022年9月4日

 2022年F1オランダGPの土曜予選で、メルセデスのジョージ・ラッセルは6番手だった。ラッセルはQ2でソフトタイヤ新品2セット目を投入せざるを得ず、そのためQ3で使える新品ソフトは1セットのみだった。しかしそれを投入した最後のランで、イエローフラッグに遭い、タイム更新のチャンスを失った。


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
FP3 2番手(1分11秒698:ソフトタイヤ/24周)
予選 6番手(Q1=6番手1分11秒561:ソフトタイヤ/Q2=2番手1分10秒824:ソフトタイヤ/:Q3=6番手1分11秒147:ソフトタイヤ)

2022年F1第15戦オランダGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2022年F1第15戦オランダGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)

 ここみたいな路面状況がどんどん進化していくサーキットで、すでに劣勢に立たされているときには、すべてをかける必要があると思った。それでブダペストと同じような戦略をとったんだ。路面のコンディションが急速に良くなっていく中で、最後にコントロールラインを通過するドライバーになれば、うまくいくと路面状況が一番いいときを走ることができる。でもそれは逆に働くこともあるし、ヒーローにもゼロにもなり得るんだ。


 今日は間違いなくそれが(黄旗により)うまくいかなかった。でも6番手は決してひどいスタート位置ではないし、ターン1への飛び込み、そして最初の数周が肝心になってくる。表彰台を狙えない理由はないと思う。


 明日は太陽が出て、(マックス・フェルスタッペンを応援する)オレンジ色の煙といっしょに気温を上げてくれたらいいね。


 なぜ僕たちがスパでは遅く、ここでは速いかが理解できた。この2レースが、23レースを通じて速いマシンを作るための重要な鍵になったと思う。


(予選後の会見で語り)フェラーリ勢がマックスに完全に集中すればいいなと思っているんだ。そうすれば彼らに攻撃する余地が生まれるかもしれない。明日、僕たちのマシンは、フェラーリやチェコ(セルジオ・ペレス)より速いと思うしね。だからチャレンジしていくよ。



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編