F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マゼピン「突然パワーがなくなり、クルマを止めるよう指示された」:ハース F1第14戦決勝

2021年9月14日

 2021年F1第14戦イタリアGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは15位、ニキータ・マゼピンはリタイアでレースを終えた。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=15位

ミック・シューマッハー(ハース)
2021年F1第14戦イタリアGP ミック・シューマッハー(ハース)

 個人的には、いいレースだったと思う。戦略についての判断は正しかったし、レース中のコミュニケーションも適切だったと感じている。レースのスタートでは、前方でいろいろなことが起きて、さらにその後セーフティーカーが入ったことで、おもしろい状況が生まれた。今回はリスタートもうまく決めて、戦うことができたよ。残念ながら、フロントウイングに少しダメージを負ってしまったけど、全体として今日のレース運びには満足してもいいと思っている。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ニキータ・マゼピン 決勝=リタイア

ニキータ・マゼピン(ハース)
2021年F1第14戦イタリアGP ニキータ・マゼピン(ハース)

 僕の感じたところでは、パワーユニットのトラブルだと思う。突然パワーがなくなった。そのまま走り続けると、ユニット全体が完全に修復不能になる危険があったようだ。チームから、すぐにクルマを止めろと指示されたからね。


 ミック(・シューマッハー)との件については、彼がターン4への進入ですごくブレーキングが早かったから、単純にそこへノーズを突っ込んだ。だけど、当然のことながら、彼もそのコーナーを曲がる必要があって、ターンインしてきたんだ。結果として、ああいうことになって申し訳ないと思っている。あれは僕のミスだが、レーシングインシデントだ。もちろん、自分がやったこと、結果として起きたことは残念に思っている。


 その後、僕はタイヤにフラットスポットを作り、ウイングの翼端板も半分失って、ピットストップを強いられた。そして、ご存知のように、最後はエンジンに「さよなら」と言われたんだ。



(autosport web)




レース

9/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(土) フリー走行2回目 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
9/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号