F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル9位「4戦中3回入賞。この勢いを維持したい」ウイリアムズ/F1第14戦決勝

2021年9月13日

 2021年F1イタリアGP決勝で、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは9位を獲得した。


■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=9位
 セーフティカーが出動した時、僕はいいタイミングでコース上のいい位置にいて、ピットレーンで2つほど順位を稼いだ。その後、フィニッシュまでのスティントはとても速いペースで走れて、前にいた(フェルナンド・)アロンソ、後ろにいた(エステバン・)オコンとのギャップを維持できた。これで過去4戦で3回ポイントを獲得した。少し前までは、まずありえないとさえ思っていたことだ。

2021年F1第14戦イタリアGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
2021年F1第14戦イタリアGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)

 今日はいろいろな出来事があり、多少運に恵まれたところもあるけれど、それもチャンスが来ればつかめる位置にいたからこそだ。結果としてアルピーヌの1台、アストンマーティンの1台、そして2台のアルファロメオに勝つことができた。この勢いを維持していく必要がある。


 もうひとつ、マクラーレンに「お見事でした!」と言いたい。ダニエル(・リカルド)とランド(・ノリス)は本当にいいドライバーで、彼らのワンツーは素晴らしい成果だ。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号