F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル「レースは1周目に終ったも同然。次々に抜かれてダメージも負った」:アストンマーティン F1第14戦決勝

2021年9月14日

 2021年F1第14戦イタリアGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは12位でレースを終えた。


■アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム
セバスチャン・ベッテル 決勝=12位
 今日はまるでツイていなかった。僕のレースは1周目で終ったも同然だった。いいスタートを切って、最初のシケインも何とかスムーズに抜けられたのに、ターン6で押し出されて大きく順位を落としたんだ。その前のターン4と5でシケインをカットしたドライバーが何人もいて、彼らに次々と抜かれてしまったのが痛かった。さらにクルマにもダメージを負い、そこからのリカバリーは難しかった。


 セーフティーカーが出る直前にピットに入ってしまったのも不運だったね。前方に追いつけるかもしれないという希望は持てたものの、実際には取り戻すべき遅れが大きすぎた。エステバン(・オコン)やミック(・シューマッハー)との接触があったのも響いた。


 終盤にはロバート(・クビサ)とのいいバトルをエンジョイしたよ。今日僕にできたのはそれだけだったかもね。そして、今日のレースで勝ったダニエル(・リカルド)におめでとうと言いたい。

セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
2021年F1第14戦イタリアGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号