F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:人口密集地でのレース開催は“難題”。2021年もF1モナコGPは中止か

2021.03.02

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 2021年のグランプリレースについて、無条件で観戦チケットを売り始めるほどの大胆さをもった主催者は、今のところ現れていない。ただし、5月初旬にレースが予定されるポルトガルとスペインは、一定数の観客を入れる許可をそれぞれの政府からもらえることを願いながら、暫定販売を開始している。

 しかし、バーレーン、ポルトガル、スペイン、カナダ、アゼルバイジャンなどいくつかのグランプリについては、F1自身が公式ウエブサイト上でパドッククラブのチケット販売を始めており、リバティ・メディアがこれらのレースを実施したいと考えていることが分かる。

 それでもモナコGPの分は販売されておらず、パドッククラブが設けられる兆候もない。パドッククラブで営業を行う各社に対しても、開催予定の週末について営業を行う必要はないという通知が送付済みだという。モナコのサーキットでは2月最終週から工事が始まっていることも事実だが、チーム代表者の多くは、今年のモナコGPが中止になると考えている。モンテカルロのように人口が密集した狭い地域にF1関係者を閉じ込めて運営することは悪夢に等しい難題といえ、失敗が運命づけられているようなものだからだ。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/5(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/6(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号