F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:クビサ、サード兼リザーブドライバーとしてアルファロメオF1に残留

2020.12.23

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ロバート・クビサが、2021年もアルファロメオF1のサード兼リザーブドライバーとして残留することとなった。2020年と同様、少なくとも5回のFP1で走る予定になっている。ポーランドの国営石油企業オーレンが、アルファロメオとの契約オプションを行使して、もう1年間スポンサーを続けることを決めたのだ。これは、グランプリ優勝経験者のクビサが、少なくともあと12カ月はF1に留まれることを意味している。

 一方で、GT3カーでレースを行うつもりがないため、DTMドイツ・ツーリングカー選手権参戦の道がなくなったクビサは、現在WEC世界耐久選手権とヨーロピアン・ル・マン・シリーズに出る複数のチームと交渉を始めている。彼の真の望みは、LMP2クラスを足掛かりとして、ゆくゆくはハイパーカーを開発製造するトヨタ、プジョー、アウディ、あるいはポルシェといったマニュファクチャラーからの誘いを受けたうえで、ハイパーカークラスに移ることだという。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
第11戦ハンガリーGP 8/1
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号