F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1第15戦オランダGP予選トップ10ドライバーコメント(1)

2022年9月4日

 2022年F1第15戦オランダGPの予選が行われ、6〜10番手のドライバーが土曜日を振り返った。6〜10番手のドライバーはジョージ・ラッセル(メルセデス)、ランド・ノリス(マクラーレン)、ミック・シューマッハー(ハース)、角田裕毅(アルファタウリ)、ランス・ストロール(アストンマーティン)だ。


■ランス・ストロール(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュランワン・チーム)
予選=10番手

ランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年F1第15戦オランダGP ランス・ストロール(アストンマーティン)

 トップ8に入れる速さがあったから、Q3で油圧系の問題が出てしまったのは残念だ。ここ最近の予選では苦戦続きだっただけに、もしそうなっていたら素晴らしかったんだけどね。


 今日のクルマは本当に乗っていて楽しかった。セットアップの面でもバランスの面でもチームは素晴らしい仕事をしてくれたから、みんなの努力が報われて嬉しいよ。


 明日のグランプリでまとまったポイントを得るためにも、このスタートポジションはいいチャンスになるはずだ。


■角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)
予選=9番手

2022年F1第15戦オランダGP 角田裕毅(アルファタウリ)
2022年F1第15戦オランダGP 角田裕毅(アルファタウリ)

 今日の予選パフォーマンスには本当に満足しています。正直言って、FP3でのペースからして、Q3に進出できたことには少し驚きました。プラクティスの後、マシンに良い変更を加え、僕自身、しっかりまとめあげてマシンから最大のパフォーマンスを引き出すことができました。チームのハードワークが今日の午後、実を結び、Q3に進出できたことは本当にポジティブです。今日の改善をとてもうれしく思っています。


 これからレースに集中しなければなりません。重要なデータをたくさん手にしているので、それをチェックし、明日トップ10圏内でフィニッシュできるように、今夜取り組む必要があります。


■ミック・シューマッハー(ハースF1チーム)
予選=8番手

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第15戦オランダGP ミック・シューマッハー(ハース)

 Q3に進めたことは素晴らしいし、もちろん僕たちのパフォーマンスには大満足だよ。僕はQ2で脱落すると思っていたから予想外だったけど、Q3に進んでQ2と同じようなタイムが出せたのはいい感じだし、これで明日に向けていいスタートポジションを手にすることができた。


 特に大きな変更を施したわけではなく、僕たちはただ調整をしただけだったんだけど、幸運にもこの週末は最初からセットアップがよくて、大きなセッティング変更もせずにすんだ。これは自信をつける手助けになるし、うまくいけば速く走れるようにしてくれる。


■ランド・ノリス(マクラーレンF1チーム)
予選=7番手

ランド・ノリス(マクラーレン)
2022年F1第15戦オランダGP ランド・ノリス(マクラーレン)

 いい1日だった。7番手という結果にはとても満足しているよ。自分たちのレースを最大限にいいものにする最高のチャンスをつかめたし、前にいる6台と比べても、これ以上のことはできなかった。明日は多くのポイントを獲得するチャンスがある。それが目標だ。


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
予選=6番手

2022年F1第15戦オランダGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2022年F1第15戦オランダGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)

 ここみたいな路面状況がどんどん進化していくサーキットで、すでに劣勢に立たされているときには、すべてをかける必要があると思った。それでブダペストと同じような戦略をとったんだ。路面のコンディションが急速に良くなっていく中で、最後にコントロールラインを通過するドライバーになれば、うまくいくと路面状況が一番いいときを走ることができる。でもそれは逆に働くこともあるし、ヒーローにもゼロにもなり得るんだ。


 今日は間違いなくそれが(黄旗により)うまくいかなかった。でも6番手は決してひどいスタート位置ではないし、ターン1への飛び込み、そして最初の数周が肝心になってくる。表彰台を狙えない理由はないと思う。


 明日は太陽が出て、(マックス・フェルスタッペンを応援する)オレンジ色の煙といっしょに気温を上げてくれたらいいね。


 なぜ僕たちがスパでは遅く、ここでは速いかが理解できた。この2レースが、23レースを通じて速いマシンを作るための重要な鍵になったと思う。


(予選後の会見で語り)フェラーリ勢がマックスに完全に集中すればいいなと思っているんだ。そうすれば彼らに攻撃する余地が生まれるかもしれない。明日、僕たちのマシンは、フェラーリやチェコ(セルジオ・ペレス)より速いと思うしね。だからチャレンジしていくよ。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号