F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ブラウンGPのF1タイトル獲得を扱うドキュメンタリー番組の配信が決定。キアヌ・リーブスが制作に携わる

2022年9月17日

 ブラウンGPの2009年F1世界選手権タイトル獲得までの驚くべきストーリーを記録した4部構成のドキュメンタリーが、ストリーミングサービスの『Disney+』から配信される予定であることが明らかになった。


 これは『ブラウン:1ポンドのF1チーム』というタイトルのドキュメンタリーシリーズで、『マトリックス』や『ジョン・ウィック』への出演で知られるスター俳優キアヌ・リーブスがナレーションを担当し、F1における並外れたサクセスストーリーのひとつに関与した、すべての重要人物が登場するという。


 ホンダは2008年末でのF1撤退を発表。チームの将来が不透明な状態が続いた後、チーム代表ロス・ブラウンがチーム買収に踏み切り、CEOニック・フライと共に運営を続けることを決めた。


 幸いにして2009年マシンの開発はすでに終わっており、レギュレーションの独自解釈によるダブルディフューザーの効果により、大幅なパフォーマンス向上が期待できた。しかしチームのメンバーたちでさえ、その効果がどれほど大きなものになるのか予想していなかったことだろう。

2009年アブダビGP ジェンソン・バトン(ブラウンGP)
2009年アブダビGP ジェンソン・バトン(ブラウンGP)

 バトンはシーズン開幕戦オーストラリアGPで優勝、チームメイトのルーベンス・バリチェロが2位に続き、ライバルたちに衝撃を与えた。バトンは2009年に6勝を挙げ、タイトルを獲得。バリチェロは合計2勝でランキング3位、ブラウンGPはコンストラクターズ選手権を制した。


 ロス・ブラウンは最高の1年を過ごした後に、チームをメルセデスへと売却。メルセデスはF1ハイブリッド時代に圧倒的強さを示すビッグチームへと成長を遂げた。


 この奇跡の物語が『Disney+』から配信されることが決まった。バトンは、「エキサイティングなニュース」としてインスタグラムを通して同番組の配信決定を明かした。


「『Disney+』の『ブラウン:1ポンドのF1チーム』という4部構成のシリーズに取り組んでいるんだ。2009年の素晴らしいF1選手権についての番組になる。『Disney+』で近々始まるから、見逃さないようにね」

2022年F1イギリスGPに登場したキアヌ・リーブス
2022年F1イギリスGPに登場したキアヌ・リーブス

 このドキュメンタリーの制作に携わるキアヌ・リーブスは、バトンは協力を惜しまなかったと『The Sun』に対してコメントした。


「ジェンソンは時間を惜しまず、自分の考えを伝えてくれた。この物語を我々と共有し、それが彼にどういう影響を与え、彼をどのように動かしたのかを伝えてくれたのだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号