F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

母国F1表彰台のペレスに、ルクレールから胸を打つメッセージ

2021年11月12日

 F1第18戦メキシコGPで、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスが3位を獲得、メキシコ人として初めてメキシコGPの表彰台に立った。母国で圧倒的な人気を集めるペレスの表彰台フィニッシュにより、アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスには喜びと感動が溢れた。


 なかでもペレスの父親であるアントニオ・ペレス・ガリバイの喜びは大きかった。彼はマシンを降りた息子を、満員のフォロ・ソル・スタジアムで出迎え、感情を爆発させた。

2021年F1第18戦メキシコGP 3位セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)を祝福するペレスSr.
2021年F1第18戦メキシコGP 3位セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)を祝福するペレスSr.

 ペレスの一番の支援者として、揺るぎないサポートを与えてきたペレスSr.のこの日の姿は、周囲の人々にも感動をもたらした。
 そのなかのひとりが、フェラーリのシャルル・ルクレールだった。ペレスSr.は、月曜日にスペインのメディアの『Marca』に話すなかで、遠くから父子の歓喜の光景を見ていたルクレールが、後にセルジオに電話をかけてきたと明かした。


「昨日、シャルル・ルクレールからチェコに電話があった」とペレスSrは言う。


「彼(ルクレール)はこう言った。『チェコ、君の両親があんな風に祝う姿を見て、僕がどれほど幸せな気持ちになったか、君は知らないだろうね。涙が出てきたよ。父に僕の姿を見てもらえたらどんなにうれしかっただろう』」

2021年F1第18戦メキシコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2021年F1第18戦メキシコGP シャルル・ルクレール(フェラーリ)

 ルクレールは2017年に父親を亡くしている。父エルベ・ルクレールは元レーサーで、息子の人生とキャリアを力強く支えた存在だった。幼いシャルルにモータースポーツへの情熱を植え付け、F1を目指してステップアップしていく才能ある息子をサポートし続けた。


 エルベ・ルクレールは、シャルルがF1参戦を果たす前年に病気で亡くなった。



(autosport web)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号