F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルファロメオF1、アブダビテストでのボッタス起用を求めてメルセデスと交渉中。すでにシート合わせも実施

2021年11月11日

 アルファロメオ・レーシングとメルセデスの間で行われているバルテリ・ボッタスのリリースについての話し合いが実を結べば、来月アブダビで行われるオフシーズンテストでボッタスはアルファロメオからデビューを果たすことになるだろう。


 ボッタスはメルセデスで5年を過ごし、10回のグランプリ優勝を果たしたが、2022年からはF1キャリアの新たな章をアルファロメオに加入して始めることになる。


 アブダブで開催される2日間のテストのうち、1日は2021年仕様のマシンを若手開発ドライバーのみに走行させる。また2022年に導入される18インチタイヤのテストをサポートするために、各チームは両日に18インチホイールのミュールカーも走行させる。


 メルセデスとアルファロメオは今もボッタスの走行の可能性について協議中だが、アルファロメオのチーム代表であるフレデリック・バスールは、2チームが合意に至るだろうと確信している。


「我々は何度かバルテリに会った。アブダビで彼に走行させられないかどうかメルセデスと話し合いをしているところだ」とバスールが語ったと『The Race』は報じている。


「来年は完全に新しい異なるマシンになる。たとえシミュレーターがあり多くのことをテストできるとしても、一部のシステムは我々にとって重要だ」


「我々が行っていることに対するフィードバックを得ることは重要であるし、それに加えてチームと仕事をすることでお互いを知り、関係を築いていくことも大事なことだ。これはそうするためのいいチャンスだ」


「私は彼ら(メルセデス)とバルテリと良好な関係を保っているが、それは私にとって重要なことだ。我々がそうした関係を得ることを期待している」

バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第18戦メキシコGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)


 先週末メキシコシティで、ボッタスは最近スイスのヒンウィルにあるアルファロメオのファクトリーを訪れて、シート合わせを行ったことを明らかにした。


「素晴らしいファクトリーだった。優れたチームになるために必要な設備がすべてそろっていた」とボッタスは語った。


「彼らは今年のマシンについてはほとんど開発していないと思う。彼らは1月以来、来年のマシンを楽しみにしていると思う」

バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第18戦メキシコGP予選 ポールポジションを獲得したバルテリ・ボッタス(メルセデス)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号