F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マゼピン「ウイリアムズから順位を守ろうとしたが、ピットストップが遅すぎた」:ハース F1第18戦決勝

2021年11月9日

 2021年F1第18戦メキシコGPの決勝レースが行われ、ハースのニキータ・マゼピンは18位、ミック・シューマッハーはリタイアでレースを終えた。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ニキータ・マゼピン 決勝=18位

ニキータ・マゼピン(ハース)
2021年F1第18戦メキシコGP ニキータ・マゼピン(ハース)

 とても長いレースだった。いいスタートを切ってうまく乗り切り、レースの前半は順調に進んでいた。そしてウイリアムズからポジションを守ることに決めたが、残念ながら僕たちのピットストップは遅すぎた。彼らに抜かれてしまったが、このトラックでオーバーテイクがどれだけ難しいかを考えると、僕たちにはおそらく彼らを後ろに抑え続けるペースがあったと思う。残念ながらそうはならなかったけれどね。


 望んでいるほどのダウンフォースがなかったから、青旗で他のマシンにオーバーテイクされながら近くを追いかけるということが本当に難しいと感じた。その後は厳しいレースになった。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=リタイア

ミック・シューマッハー(ハース)
2021年F1第18戦メキシコGP ミック・シューマッハー(ハース)

 かなりの煙が出ているのを見たが、普通それはいい兆候ではない。(煙の)正面に行きたくなかったので真ん中を行こうとしたが、残念ながらそこにはすでにマシンがいて集団になってしまった。そうして僕はエステバン・オコン(アルピーヌ)と接触してしまった。残念だがこういうことは起こり得る。僕のキャリアで初めての出来事ではなかったし、これが最後にもならないだろう。ここで走って学ぶことを楽しみにしていた。来年はより速いマシンでさらにアタックできるようになることを期待している。常にポジティブな面はあるものだ。



(autosport web Translation: AKARAG)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号