F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】ライコネン観察日記:3年前に勝利したサーキットで苦しい戦い「何をやってもうまく行かない日はある」

2021.11.04

 3年前の2018年、キミ・ライコネンはサーキット・オブ・ジ・アメリカズで、2044日ぶりにグランプリを制した。いまのところ、これが彼にとって最後の勝利だ。そして今年、アルファロメオをドライブする彼は、現役生活もあと6戦となって迎えたこのレースを、またしてもノーポイントの12位で終えた。その落差の何と大きいことか……。

 われらが“アイスマン“は、決して過去を振り返らない男だ。過ぎたことをクヨクヨと思い悩んだり、回想に耽ったりはしない。「かつて勝ったことがあるサーキットを訪れるのは、いつだって気分がいいものだ。ただ、そんな思い出が目の前のタスクに役立つことはない」


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号