F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:アルボンのシートに望みを繋げるペレス

2020.10.28

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今年のドライバー市場で、セルジオ・ペレスが中心的な存在となってきた。まだシートが埋まっていない各チームからの評価が高いうえに、彼が持つメキシコのスポンサーもついてくるからだ。契約すれば、彼自身のサラリーに充てられる800万ドル(約8億3600万円)を含む2000万ドル(約20億8900万円)のスポンサー料がチームにもたらされる。

 ペレスはこれまでハースF1とアルファロメオ・レーシングと交渉していたが、いずれのチームも別のドライバーでほぼ決まったため、あまり進展のないまま終わった。このため、個別にレッドブルへの売り込みをかけているほか、ウイリアムズとの交渉も行っている。

 仮にウイリアムズで決まるとしたら、ジョージ・ラッセルの後任だろう。もうひとりのニコラス・ラティフィは多額のスポンサー料をもたらしているだけでなく、最近チームを買収した民間投資会社ドリルトン・キャピタルとも関係があるためだ。

 もちろん、ペレスにとって一番の目標はレッドブルへの移籍だ。しかし、ヘルムート・マルコはアレックス・アルボンが来年もシートを維持できるかどうか見きわめるため、あと数回チャンスを与えたいと考えている。したがって、ドライバーに関する発表があるとしても、少なくとも第14戦トルコGPまでは待つことになるだろう。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号