F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:2020年の利益が大幅減少のリバティ、F1売却を模索か

2020.11.04

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 リバティ・メディアは、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックによって利益に大きな打撃を受けたため、F1を他の大企業や投資家グループに売却しようとするかもしれない。

 F1のCEOであるチェイス・キャリーは今年の終わりにF1から退くが、F1商業担当取締役のショーン・ブラッチスはすでにグランプリレースの世界から去っている。リバティは今ではF1を、以前は直接彼らと関係のなかったロス・ブラウンとステファノ・ドメニカリという、フェラーリでの経験を持つふたりに委ねている。リバティのCEOである富豪のグレッグ・マフェイがポルティマオとイモラに姿を現したことで、彼がF1から離脱する道を模索しているという噂が浮上している。

 また、トト・ウォルフやローレンス・ストロール、ディートリッヒ・マテシッツといった人物が協力し、リバティからF1を買収しようといういくつかの兆候も見られている。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/4(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/5(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/6(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン105
2位ルイス・ハミルトン101
3位セルジオ・ペレス69
4位ランド・ノリス66
5位シャルル・ルクレール52
6位バルテリ・ボッタス47
7位カルロス・サインツJr.42
8位ピエール・ガスリー31
9位セバスチャン・ベッテル28
10位ダニエル・リカルド26

チームランキング

※アゼルバイジャンGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ174
2位メルセデス148
3位フェラーリ94
4位マクラーレン92
5位アルファタウリ・ホンダ39
6位アストンマーティン37
7位アルピーヌ25
8位アルファロメオ2
9位ハース0
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第6戦アゼルバイジャンGP 6/6
第7戦フランスGP 6/20
第8戦シュタイアーマルクGP 6/27
第9戦オーストリアGP 7/4
第10戦イギリスGP 7/18
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第5戦 モナコGP号