F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

周冠宇「ピットストップ後にトラフィックにつかまり、レースが損なわれた」:アルファロメオ F1第20戦決勝

2022年11月1日

 2022年F1第20戦メキシコGPの決勝レースが行われ、アルファロメオの周冠宇は13位でレースを終えた。


■周冠宇(アルファロメオF1チーム・オーレン)
決勝=13位
 レース序盤はとても楽しかった。最初のスティントを延ばしたことも功を奏するかに見えた。だけど、ピットストップ後はトラフィックにつかまり、それが僕のレースを多少なりとも損なうことになった。


 レース後半は前半よりもトリッキーだった。最初から分かっていたこととはいえ、このサーキットで順位を上げていくのは難しく、僕のようなルーキーにとって、最高にタフなコースのひとつであることは間違いない。


 バルテリ(・ボッタス)がチームに1点を持ち帰ってくれてうれしいよ。僕があちこちで展開したバトルも、それに役立っているといいんだけどね。全体として、この週末の僕らは一貫したスピードを示し、確実にステップアップしたと思う。あとはシーズンを上り調子で終えるために、レースパフォーマンスの改善に取り組み続けるだけだ。

周冠宇(アルファロメオ)
2022年F1第20戦メキシコGP 周冠宇(アルファロメオ)



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP