F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ルクレール6位「パッケージの力を最大限引き出したが、トップ集団に加われなかった」フェラーリ/F1第20戦

2022年10月31日

 2022年F1メキシコGP決勝で、フェラーリのシャルル・ルクレールは6位、カルロス・サインツは5位だった。7番グリッドのルクレールは1周目に6番手に上がり、5番グリッドのサインツはポジションをキープ。2台は前のグループについていくことはできなかったが、後ろのグループには十分なギャップを築き、1周目に走っていたポジションでフィニッシュした。


■シャルル・ルクレール(スクーデリア・フェラーリ)
決勝=6位
7番グリッド/タイヤ:ソフト→ミディアム


 孤独なレースだった。カルロスと僕は一緒に周回を重ねた。中団よりは速かったが、トップ集団に加わるには遅すぎた。


 戦略に従って、自分自身のレースに集中し、パッケージの力を最大限に引き出した。それでもトップからは大きく離されてしまった。もっと一貫性のあるパフォーマンスを発揮できるよう、原因について理解する必要がある。


 メキシコシティは、いつもどおり大勢のファンが集まり、素晴らしい雰囲気だった。彼らの情熱を感じることができた。

2022年F1第20戦メキシコGP カルロス・サインツとシャルル・ルクレール(フェラーリ)
2022年F1第20戦メキシコGP カルロス・サインツとシャルル・ルクレール(フェラーリ)

■カルロス・サインツ(スクーデリア・フェラーリ)
決勝=5位
5番グリッド/タイヤ:ソフト→ミディアム


 今日はベストなリザルトをつかむために、やれることをすべてやった。でも残念ながらペースがなく、目指すことができる最高の順位が5位だった。僕について言うと、全体的な状況はともかく、良いレースをしたし、今週末のマシンのフィーリングはポジティブなものだったと思う。


 これをベースに、ブラジルに向けて向上を図り、最後の2戦に備えたい。

2022年F1第20戦メキシコGP シャルル・ルクレールとカルロス・サインツ(フェラーリ)
2022年F1第20戦メキシコGP シャルル・ルクレールとカルロス・サインツ(フェラーリ)



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP