F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ロケットスタートのストロール「スタート前にアスファルトが乾き始めている部分に気づいた」/F1日本GP決勝

2022年10月10日

 2022年F1第18戦日本GPで、アストンマーティンF1のランス・ストロールは19番グリッドから決勝レースに臨み、スタートではピットウォール側ギリギリを使用したロケットダッシュを披露。ウエットコンディションでの強さを発揮して12位でチェッカーフラッグを受けた。

■ランス・ストロール(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム)

決勝=12位
19番グリッド/タイヤ:インターミディエイト→ウエット→インターミディエイト→インターミディエイト


 スタート前にアスファルトが乾き始めている部分に気づいたから、スタート時にはそこを狙っていくことにした。すごくうまくいったし、本当に楽しいファーストラップだった。


 序盤のラップではあまりグリップがなかったし、視界がほとんどきかなかった。レースコントロールにとっては難しい判断だっただろうけど、カルロス(・サインツ)がクラッシュした時点でレースを止める必要があることははっきりしていた。


 リスタート時の視界が良かったとは思わないが、終わりに近づくにつれて改善されていった。全体的に波瀾万丈のレースだった。


 あの天気でもファンたちは素晴らしかった。これからはオースティンとメキシコシティに目を向けていくよ。

2022年F1第18戦日本GP ランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年F1第18戦日本GP ランス・ストロール(アストンマーティン)

2022年F1第18戦日本GP ランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年F1第18戦日本GP ランス・ストロール(アストンマーティン)



(autosport web Translation: AKARAG)




レース

5/17(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/18(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/19(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン136
2位セルジオ・ペレス103
3位シャルル・ルクレール98
4位ランド・ノリス83
5位カルロス・サインツ83
6位オスカー・ピアストリ41
7位ジョージ・ラッセル37
8位フェルナンド・アロンソ33
9位ルイス・ハミルトン27
10位角田裕毅14

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング239
2位スクーデリア・フェラーリ187
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム124
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム64
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム42
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム19
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP