F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ「困難なレースだったがファンにショーを披露することができてよかった」アルピーヌは選手権4位に/F1日本GP

2022年10月10日

 2022年F1日本GP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは7位、エステバン・オコンは4位でダブル入賞を果たした。これによりコンストラクターズ選手権で、アルピーヌはマクラーレンを抜き返し、4位に復帰した。


■フェルナンド・アロンソ(BWTアルピーヌF1チーム)
決勝=7位
7番グリッド/タイヤ:インターミディエイト→ウエット→インターミディエイト→インターミディエイト


 楽しいがとても混乱したレースだった。最終的に、ファンのためにショーを見せることができてよかったよ。多くのポイントを獲得できたが、さらにもっと多くのポイントを獲ることも可能だったと思う。


 ウエットコンディションで、セーフティカーが出動、赤旗が出るなど、やり遂げるのが難しいレースだった。いくつかのインシデントもあって、これについては今後の改善のために見直しが行われると確信している。


 最後に、タイトルを獲得したマックス(・フェルスタッペン)におめでとうと伝えたい。間違いなく彼にふさわしい結果だ。来年は彼の競争相手がもっと増えることを願っているよ!

2022年F1第18戦日本GP エステバン・オコン(アルピーヌ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)
2022年F1第18戦日本GP エステバン・オコン(アルピーヌ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)

■エステバン・オコン(BWTアルピーヌF1チーム)
決勝=4位
5番グリッド/タイヤ:インターミディエイト→ウエット→インターミディエイト


 このようなコンディションだけに、4位でフィニッシュできたことは、僕たちにとって素晴らしい結果だ。雨が降り、視界が悪くて、スタートは難しかった。だから、序盤では乗り切るために完全に集中しなければならなかった。なんとかレースをすることができ、週末を通して熱心に応援してくれたファンたちに報いることができてうれしいよ。


 ルイス(・ハミルトン)と競うことはいつだって楽しいものだけれど、ずっとミラーを見ながらドライブしなければならなかった。


 世界タイトルを獲ったマックスにおめでとうと伝えたい。すべてのレースで圧倒的な強さと見事な走りを見せた彼は、タイトルにふさわしい。


 僕たちは多くのポイントを獲得して日本を後にする。コンストラクターズ選手権では4位に返り咲くことができたんだ。



(autosport web)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
6/23(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号