F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ライコネン「接触でダメージを負って厳しい戦いになり、挽回できなかった」:アルファロメオ F1第21戦決勝

2021年12月7日

 2021年F1第21戦サウジアラビアGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのキミ・ライコネンは15位でレースを終えた。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
キミ・ライコネン 決勝=15位
 慌ただしいレースだった。何度もリスタートがあって、そのたびに最初は密集した状態になったからね。ペースはそれほど悪くなかったので、ポイント争いはできたはずだ。


 だが、(セバスチャン・)ベッテルとの接触でダメージを負ってからは、とても厳しい戦いになった。どちらが前というわけでもなく、サイド・バイ・サイドでコーナーに入り、何とかそのコーナーを曲がろうとした結果、当たってしまったんだ。あれで僕のレースは完全に台無しになり、そこから挽回することはできなかった。

キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2021年F1第21戦サウジアラビアGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位シャルル・ルクレール104
3位セルジオ・ペレス85
4位ジョージ・ラッセル74
5位カルロス・サインツ65
6位ルイス・ハミルトン46
7位ランド・ノリス39
8位バルテリ・ボッタス38
9位エステバン・オコン30
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ169
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム120
4位マクラーレンF1チーム50
5位アルファロメオF1チーム・オーレン39
6位BWTアルピーヌF1チーム34
7位スクーデリア・アルファタウリ17
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号