F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「狭い高速コースで現行マシンの大きさを考えれば、事故は避けられない」:ウイリアムズ F1第21戦決勝

2021年12月7日

 2021年F1第21戦サウジアラビアGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのニコラス・ラティフィは12位、ジョージ・ラッセルはリタイアでレースを終えた。


■ウイリアムズ・レーシング
ニコラス・ラティフィ 決勝=12位

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2021年F1第21戦サウジアラビアGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 体力的にも精神的にも、とてもタフなレースだった。リスタートが繰り返された上にセーフティカーもあり、何とかリズムとタイヤの温度を維持することに努めた。それでも僕は全力を尽くして戦い、幸いなことに、2度目のスタートの時に前方で起きたアクシデントにも巻き込まれずにすんだ。来週はアブダビでシーズン最後のレースを迎えるが、その前に多くを学んだという意味ではいいレースだった。


■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=リタイア(14周)

ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
2021年F1第21戦サウジアラビアGP 14周目、他車に衝突されリタイアとなったジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)

 ターン3の小さなキンクを通過したら、コース上がクルマでいっぱいだった。減速するためにブレーキを踏んだ直後に、不運にも背後からヒットされた。それもクルマが宙に浮くほど勢いで、僕のレースはそこで終わった。残念だけど、このようにコース幅が狭いのに速度が高いサーキットで、現在のF1マシンの大きさを考えれば、アクシデントが起きるのは避けられないと言ってもいい。


 アブダビへ向かうにあたって、このクルマからもうちょっとスピードを引き出し、フィールドの最後尾より少し前の方で戦えるようにする必要がある。来週は僕のウイリアムズでのラストレースだから、ぜひいいところを見せて終わりたい。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位シャルル・ルクレール104
3位セルジオ・ペレス85
4位ジョージ・ラッセル74
5位カルロス・サインツ65
6位ルイス・ハミルトン46
7位ランド・ノリス39
8位バルテリ・ボッタス38
9位エステバン・オコン30
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ169
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム120
4位マクラーレンF1チーム50
5位アルファロメオF1チーム・オーレン39
6位BWTアルピーヌF1チーム34
7位スクーデリア・アルファタウリ17
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号