F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン、優勝でフェルスタッペンと8点差「今回の速さは明るい材料になる」メルセデス/F1第20戦

2021年11月22日

 2021年F1カタールGP決勝で、メルセデスのルイス・ハミルトンは優勝、バルテリ・ボッタスはリタイアした。


 ボッタスは予選でのイエローフラッグ無視で3グリッド降格のペナルティを受けて6番グリッドからのスタートとなった。レース中盤、タイヤがパンク、これによりマシンがダメージを受けたことから、チームはリタイアを決めた。


 ドライバーズ選手権ではハミルトンはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)から8点差の2位、コンストラクターズ選手権ではメルセデスは首位を維持したものの、レッドブルとの差はわずか5点になってしまった。


■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
決勝=1位

1番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ミディアム(57周)

2021年F1第20戦カタールGP表彰台 ルイス・ハミルトン、マックス・フェルスタッペン、フェルナンド・アロンソ
2021年F1第20戦カタールGP表彰台 ルイス・ハミルトン、マックス・フェルスタッペン、フェルナンド・アロンソ

 今年は本当に大変な年だから、シーズンのこの段階で連勝できたのはとてもうれしい。僕にとっては単純なレース展開で、ほぼ単独走行だった。


 このポイントが必要だった。チームは堅実な仕事をしてくれたよ。サーキットに来ているスタッフ、ファクトリーのスタッフ、全員のハードワークに心から感謝する。


 このポイントをつかめたことに感謝の気持ちでいっぱいだ。この2週間で(フェルスタッペンとの)ギャップを大幅に縮めることができた。まだ課題は残っているが、僕たちはこういう僅差の戦いとそれがもたらすチャレンジが大好きだ。


 バルテリがリタイアしなければならなかったのは本当に残念だ。でも今週末、ペースはよかったから、次の2戦に向けてそれが後押しになるだろう。残りのレースに向けて最高の仕事をしていこう。


■バルテリ・ボッタス(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
決勝=リタイア

6番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード(48周)

2021年F1第20戦カタールGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)がリタイア
2021年F1第20戦カタールGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)がリタイア

 もちろんすごくがっかりしている。金曜日はとても好調だったのに週末をこういう形で終えるのは厳しい。


 フォーメイションラップでタイヤに熱を入れるのが難しく、グリッドがダーティな側だったことでスタートでグリップが全くなかった。ホイールスピンをして、1周目は滑りまくっていた。


 その後、DRSトレインに引っかかったが、前に空間ができてからは、オーバーテイクすることができた。ペースもよく、スティントを長くとることができていた。ところが突然、タイヤがパンクしたんだ。危険な兆候も、バイブレーションも何もなしにだ。タイヤを限界までプッシュしていることは知っていたけれど、それでもグリップはよかったし、快適に走れていた。僕たちにとって、表彰台をつかむためにはステイアウトするのが最善の策だった。


 ピット入口を過ぎたところでタイヤがパンクした。一番不運な位置だったよ。丸々1周走ってピットに戻らなければならず、マシンがダメージを負ってしまった。それで、リタイアして走行距離をセーブする方が安全だということになった。



(autosport web)




レース

5/7(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/8(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/9(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第5戦マイアミGP 5/8
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号