F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F1第18戦無線レビュー】ペースもタイヤも問題なし。ハミルトン追撃態勢に入ったペレス「エンジンはどう?」

2021年11月10日

 2021年F1第18戦メキシコGPではレッドブルの有利が予想されるなか、メルセデスがフロントロウに並んだ。しかし決勝レースではマックス・フェルスタッペンがスタート直後に首位に浮上し、その後ろではルイス・ハミルトンとセルジオ・ペレスが2位を巡って最後まで接戦を振り広げる展開に。メキシコGPを無線とともに振り返る。


────────────────────


 レッドブル・ホンダの優位が予想されたメキシコGPだったが、予選ではメルセデス2台がフロントロウを独占するというまさかの結果に終わった。


 しかし決勝レースでは、3番手スタートのマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がターン1までに2台を抜き去り、首位に立った。フェルスタッペンの担当エンジニア、ジャンピエロ・ランビアーゼが思わずこう口にした。


ランビアーゼ:素晴らしい。その言葉しかない

2021年F1第18戦メキシコGP スタートシーン
2021年F1第18戦メキシコGP スタートシーン


 ポールシッターのバルテリ・ボッタス(メルセデス)はスタート直後にダニエル・リカルド(マクラーレン)に追突され、スピン。早々に戦線離脱した。セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)はからくもコース外に出て、難を逃れた。


ボッタス:誰かが後ろからぶつかってスピンした
ペレス:ボッタスにぶつかったバカは誰だ? 僕もほとんどやられるところだった!

ダニエル・リカルド(マクラーレン)&バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第18戦メキシコGP 1周目、ターン1でリカルドが前を走るボッタスに接触。ボッタスはスピンを喫した




レース

11/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カタールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン351.5
2位ルイス・ハミルトン343.5
3位バルテリ・ボッタス203
4位セルジオ・ペレス190
5位ランド・ノリス153
6位シャルル・ルクレール152
7位カルロス・サインツJr.145.5
8位ダニエル・リカルド105
9位ピエール・ガスリー92
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※カタールGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム546.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ541.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ297.5
4位マクラーレンF1チーム258
5位アルピーヌF1チーム137
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ112
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン11
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号