F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

100勝達成のハミルトン「この日が来るのか確信が持てなくなっていた。素晴らしい戦略に感謝」メルセデス/F1第15戦

2021年9月27日

 2021年F1ロシアGP決勝で、メルセデスのルイス・ハミルトンは優勝、バルテリ・ボッタスは5位を獲得した。


 ハミルトンは4番グリッドからミディアムタイヤでスタート、1周目に7番手まで落ち、前のマシンをなかなか抜けないなか、第1スティントを長めにとり、2番手まで上がった後、26周目にハードに交換。後半には先頭ランド・ノリス(マクラーレン)のすぐ後ろに追いつき、優勝を狙う。レース終盤、雨が降り出した際、メルセデスから、インターミディエイトに交換するよう指示され、ハミルトンは一度は拒んだものの、49周目にピットイン。2番手のままでコースに戻ると、雨が激しさを増すなかで、ノリスがコースオフしたため、ハミルトンは51周目に首位に立った。今回ハミルトンはF1での記録となる、キャリア100勝目を達成、また、F1ドライバーとして初めて、4000点を超えるポイントを獲得している。


 ハミルトンはこのレースで、ドライバーズ選手権首位を取り戻し、2位マックス・フェルスタッペン(マクラーレン・ホンダ)を2点差でリードすることとなった。


 ボッタスは、決勝日になってからパワーユニット(PU)エレメントの交換が発表され、これによるペナルティで降格となり、16番グリッドスタートとなった。チームは、交換の理由を「シーズン残りレースのためにもう1基パワーユニットをプールする、戦略的機会を利用した」と説明している。


 決勝中、思うようにポジションを上げていけなかったボッタスだが、14番手走行中に雨が降り出し、47周目にインターミディエイトに交換。早めの判断が功を奏して5位フィニッシュを成し遂げた。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン 決勝=1位
4番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→インターミディエイト

2021年F1第15戦ロシアGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第15戦ロシアGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 100勝目か……。ずいぶん長い時間がかかった。100勝目を達成できるという確信が持てなかったぐらいだよ。


 昨日の予選での自分の仕事に満足していなかったので、昨夜、何度も何度も録画を見直した。小さなミスがいくつかあったからね。今朝起きた時には、今日挽回しようと心に決めていた。


 きついレースだった。スタートでは、トラブルに巻き込まれないことを心がけたことで、いくつも順位を落としてしまった。でも粘り強く走り続けた。


 終盤に雨が降り出した時には、ピットインしたくないなと思った。ランドに逃げられてしまうからね。雨がどうなっていくのか、もちろん分からなくて、僕にはその時の状況を感じ取ることしかできなかった。戦略チームが今日してくれたことに心から感謝している。


 サーキットに来ているスタッフ、ファクトリーのスタッフのハードワークなしには、100勝に近づくことすらできなかった。皆に本当に感謝している。今、特別な気分だよ。


 今日、ランドは素晴らしい仕事をしたね。すごく速かったし、マクラーレンのために立派な仕事をした。僕にとって古巣のチームに先行されるのは少し複雑な気分だったけれど、彼らはメルセデスエンジンを積んで高いパフォーマンスを発揮しているし、彼らが団結して戦っているのを見るのはうれしいことだ。


 マックスは最後尾から2位という、すごい仕事をやってのけた。選手権争いはこれからも続く。僕たちは残りのレースで最高のパフォーマンスを発揮しなければならない。

2021年F1第15戦ロシアGP 優勝したルイス・ハミルトン(メルセデス)と2位のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第15戦ロシアGP 優勝したルイス・ハミルトン(メルセデス)と2位のマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=5位
16番グリッド/タイヤ:ハード→ミディアム→インターミディエイト

2021年F1第15戦ロシアGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第15戦ロシアGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

 まず、今日優勝してグランプリ100勝目を挙げたルイスを祝福したい。僕の方は、とても難しいレースで、楽な一日ではなかった。でも終盤雨が降ったことで救われた。その前は、ポジションを上げていくことができずにいた。想像以上に難しかった。コーナーで前のマシンについていくことができなかったんだ。ひどいアンダーステアが出てしまい、スピードを維持して近づくことができず、オーバーテイクに持っていけなかった。他のマシンは前のマシンにもっと簡単に近づけるのにね。


 雨が降った時、1周早くピットに入りたかったが、チームの準備ができていなかった。それでも最初にピットストップするグループのひとつだったので、うまくいったよ。ポジションを上げて、たくさんポイントを稼いだ。きつい一日だっただけに、うれしい。



(autosport web)




レース

6/2(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/3(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/4(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※モナコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン144
2位セルジオ・ペレス105
3位フェルナンド・アロンソ93
4位ルイス・ハミルトン69
5位ジョージ・ラッセル50
6位カルロス・サインツ48
7位シャルル・ルクレール42
8位ランス・ストロール27
9位エステバン・オコン21
10位ピエール・ガスリー14

チームランキング

※モナコGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング249
2位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム120
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム119
4位スクーデリア・フェラーリ90
5位BWTアルピーヌF1チーム35
6位マクラーレンF1チーム17
7位マネーグラム・ハースF1チーム8
8位アルファロメオF1チーム・ステーク6
9位スクーデリア・アルファタウリ2
10位ウイリアムズ・レーシング1

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第8戦スペインGP 6/4
第9戦カナダGP 6/18
第10戦オーストリアGP 7/2
第11戦イギリスGP 7/9
第12戦ハンガリーGP 7/23
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦アゼルバイジャンGP & 第5戦マイアミGP合併号