F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス19番グリッドから3位「約束どおり、表彰台に上ってみせた」メルセデス/F1第14戦

2021年9月13日

 2021年F1イタリアGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは19番グリッドからスタートし、3位表彰台を獲得した。


 ボッタスは、スプリント予選で勝利を挙げながら、パワーユニット(PU)交換によるペナルティで19番グリッドスタートに。ハードタイヤでスタートし、ミディアムタイヤに交換する1回ストップで走った。レース後半は4番手を走行したが、3番手のセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)がペナルティで降格されたため、ボッタスは3位表彰台を獲得した。

2021年F1第14戦イタリアGP グリッド最後方からスタートしたバルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第14戦イタリアGP グリッド最後方からスタートしたバルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス 決勝=3位
「今日は表彰台に上るぞ」ってチームに話していたんだ。実現できてうれしいよ。すごいリカバリーだった。自分のキャリアのなかでレース中にこれほど順位を上げたことはないんじゃないかな。


 最後方からのスタートは楽ではない。そんな状況で、レッドブルより多くのポイントを獲得できたこともうれしいね。


 レースは楽しかった。オーバーテイクやバトルを楽しんだよ。ペレスとのバトルは良かったね。この結果に大満足だ。メルセデスでのキャリアのなかでも良い週末に入ると思う。週末を通して強さを発揮できたからとても満足している。


 もちろんルイス(・ハミルトン)とマックス(・フェルスタッペン)のクラッシュは残念だ。僕たちは貴重なポイントを失ってしまった。まだあのインシデントをきちんと見ていないんだけど、ルイスが無事だということなのでうれしい。


 この勢いをロシアにつなげたい。僕にとってソチは得意なサーキットなんだ。

2021年F1第14戦イタリアGP 優勝ダニエル・リカルドと2位ランド・ノリス(マクラーレン)、3位バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第14戦イタリアGP 優勝ダニエル・リカルドと2位ランド・ノリス(マクラーレン)、3位バルテリ・ボッタス(メルセデス)



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号