F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ライコネン「できる限りのことをやり、あのスタート位置で得られる最善の成績だった」:アルファロメオ F1第8戦決勝

2021年6月29日

 2021年F1第8戦シュタイアーマルクGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのキミ・ライコネンは11位、アントニオ・ジョビナッツィは15位でレースを終えた。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
キミ・ライコネン 決勝=11位

キミ・ライコネン(アルファロメオ)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)

 あと10周あれば、おそらく何ポイントか獲れただろう。だが、残念なことに、結果としてポイントは獲得できなかった。今日のレースで、できる限りのことはやったし、あのスタート位置から得られる最善の成績を手にしたと思う。戦略は適切で、ペースも良く、クルマのフィーリングも良かった。いいスタートを決めて、いくつかの楽しいバトルがあり、その過程で何台かをパスした。


 ただ最後に選手権ポイントだけが得られなかった。来週は、土曜に(予選で)もっといいパフォーマンスを発揮して、レースで好成績をあげるチャンスにつなげたい。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=15位

アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)

 1周目にスピンを喫して、最後尾からの追い上げを強いられるとなると、どうしても難しいレースになる。序盤に集団に追いつこうと全力でプッシュしたことが、さらに僕のレースを損なうことにつながった。ハードタイヤでのアンダーカットでリカバーしようと試みたが、レース終盤にはもうタイヤが終わって、攻められても抵抗できない状態に陥ったんだ。


 それでも、僕らのレースペースが悪くなかったことは、キミ(・ライコネン)の11位という結果が証明している。来週末、予選でいい位置を確保して、ターン1を無事に通過できさえすれば、もっと上位でのフィニッシュとポイント獲得を望めると思う。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号