F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「最高のスタートでいいポジションを走っていたが、急にパワーを失った」:マクラーレン F1第8戦決勝

2021年6月29日

 2021年F1第8戦シュタイアーマルクGPの決勝レースが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドは13位でレースを終えた。


■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=13位
 最高のスタートが決まって9番手に上がり、ミディアムタイヤを履いていることを考えれば、本当にいいポジションにいた。そして、レースはそこから、さらに良い方向へ展開しそうに思えた。


 ところが、そこで急にパワーを失ってしまったんだ。ステアリングホイールのダイヤルで直すことはできたものの、そうしてスタートで得たものをいったん全部失って、元のポジションからやり直しになった。その後はずっと乱れた気流の中を走らされて、抜け出していくのは難しかった。


 本当なら先週と同じように、5位と6位でフィニッシュできたはずだ。これからの数日でリセットして来週のレースでそれを実現させたい。今度こそ僕にも運が巡ってくるといいんだけど。

ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号