F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル「トラフィックの中を走る時間が長く、終盤はグリップが落ちて苦戦」:アストンマーティン F1第8戦決勝

2021年6月29日

 2021年F1第8戦シュタイアーマルクGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは12位でレースを終えた。


■アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム
セバスチャン・ベッテル 決勝=12位
 タフなレースだったね。中団グループはものすごい接戦で、レースの大半を通じてポイント圏内を争うバトルをしていた。ただ、トラフィックの中で過ごした時間が長かったために、終盤にはタイヤのグリップが落ちて苦戦を強いられた。これだけみんなの実力が伯仲していると、そういったファクターがレースの展開と最終結果に大きく影響する。


 毎度のことながら、レースが終わったあとで、違うやり方もあったはずだと言うのは簡単だ。でも、来週末にはもっといい戦いができるように全力を尽くしたい。オーストリアGPではタイヤが一段階ソフトになる。それを考えただけでも、これからの数日間で多くの準備が必要だ。

セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号