F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン「午後のセットアップ変更でつまずいた。予選に向け修正する」レッドブル・ホンダ【F1第6戦金曜】

2020年8月15日

 2020年F1スペインGPの金曜、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンはフリー走行1=8番手/2=13番手だった。


 FP1では27周を走行し1分18秒606、FP2では35周のなかで1分18秒491をそれぞれソフトタイヤでマークした。


 金曜朝、FIAはアルボン車のパワーユニット(PU/エンジン)にターボチャージャーとMGU-Hの3基目が投入されたことを発表した。規則に定められた制限内の交換であり、ペナルティは受けない。

2020年F1第6戦スペインGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第6戦スペインGP アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
アレクサンダー・アルボン フリー走行1=8番手/2=13番手
 FP1ではとても快適に感じ、いい方向を見つけ出せたと思う。でもFP2でいくつかのことを試したところ、期待していたようにはいかなかった。でもそういう作業をして、何が機能して何が機能しないのかを確かめるために金曜があるんだ。


 今夜データをチェックして、明日パフォーマンスを最大限発揮するにはどうしたらいいのかを探るつもりだ。


 タイヤのデグラデーションは、先週末のシルバーストンと比較するとまずまずだったと思う。そうはいっても路面温度が48度近くまで上がるととても厳しいコンディションになるので、決勝日にはタイヤマネジメントをしっかりやらなければならないだろう。


(走行後の会見で、2月のテストの時よりもマシンの感触は向上したかと聞かれ)午前中に関しては答えはイエスだけど、午後にはそうでもなかった。データをチェックして、方向性を修正する。


 タイヤはシルバーストンの時のようなブリスターは起きていないけど、少なくとも僕らに関してはあまり快適ではない。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号