F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン、後れを取り戻し0.038秒差の2番手「あと1セッションあったらな」メルセデス/F1第13戦予選

2021年9月5日

 2021年F1オランダGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは2番手、バルテリ・ボッタスは3番手だった。


 ハミルトンがQ3最後のアタックラップで出した1分08秒923は、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がQ3最初に出したタイムと同一だった。フェルスタッペンは最後のラップでタイムを更新、ハミルトンは0.038秒差で敗れる形となった。


 トト・ウォルフ代表は「ルイスはマシンの力を上回るパフォーマンスを発揮したと思う。メガ・ラップだった」と称賛した。

2021年F1第13戦オランダGP予選 1番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、2番手ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第13戦オランダGP予選 1番手マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、2番手ルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン
FP3 3番手(1分10秒417:ソフトタイヤ/22周)
予選 2番手(Q1=6番手1分10秒114:ミディアムタイヤ/Q2=4番手1分09秒726:ソフトタイヤ/:Q3=2番手1分08秒923:ソフトタイヤ)


 あと一歩およばなかった。全力を尽くしたんだけどね。マックスは、ポールポジションにふさわしい素晴らしい仕事をした。


 僕は昨日のFP2を(トラブルで)失ってから、なんとか後れを取り戻さなければならず、その分、今日は苦労した。それでもマシンの感触はよかったし、コースも走っていて楽しかった。


 オランダのファンの皆に心から感謝したい。この国に来ることができてとてもうれしいよ。歓迎してくれて本当にありがとう。これほど大勢の観客を見たのは久しぶりのことだ。彼らのためにいいショーを提供したい。


 ここはオーバーテイクが難しいコースだから、決勝は楽ではないと思う。でも戦略が大きい役割を果たすことになるだろう。僕らのマシンは上位に2台並んでいるから、ふたりで全力を尽くしてレースをするつもりだ。


(予選後の会見で語り)最後のラップ、特にセクター2と3は、限界ぎりぎりだった。だからものすごくうれしいよ。それ以前は、彼ら(フェルスタッペンとレッドブル)に大きく離されていたのに、これほど近づくことができたのだから。あと1セッションあったら、もっとタイムを上げられたんじゃないかな。



2021年F1第13戦オランダGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第13戦オランダGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス
FP3 2番手(1分10秒179:ソフトタイヤ/17周)
予選 3番手(Q1=8番手1分10秒219:ミディアムタイヤ/Q2=5番手1分09秒769:ソフトタイヤ/:Q3=3番手1分09秒222:ソフトタイヤ)


 楽しい予選だった。このサーキットは本当に素晴らしい。特に高速のミドルセクターとバンクのついたコーナーがいいね。雰囲気も最高だ。


 マシンの感触は良かったが、今日はレッドブルには届かなかった。僕たちはセクター1、特にターン2と3で少し後れている。


 Q3での僕の最後のラップはベストの出来ではなかった。ターン11まではいいタイムで来ていたが、その後、少し欲張って、ブレーキを遅らせすぎた。


 でも2台がトップ3に入ったのは大事なことだ。まだあらゆるチャンスがあるし、明日はアタックしていくよ。オーバーテイクの難しいコースだけれど、スタートと戦略によってチャンスが生まれるだろう。絶対に素晴らしいレースになるよ。



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
5/22(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位シャルル・ルクレール104
2位マックス・フェルスタッペン85
3位セルジオ・ペレス66
4位ジョージ・ラッセル59
5位カルロス・サインツ53
6位ルイス・ハミルトン36
7位ランド・ノリス35
8位バルテリ・ボッタス30
9位エステバン・オコン24
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位スクーデリア・フェラーリ157
2位オラクル・レッドブル・レーシング151
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム95
4位マクラーレンF1チーム46
5位アルファロメオF1チーム・オーレン31
6位BWTアルピーヌF1チーム26
7位スクーデリア・アルファタウリ16
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号