F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「1対2の戦いになるが、集中して勝利を狙う」/F1第13戦予選

2021年9月5日

 2021年F1オランダGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはポールポジションを獲得、セルジオ・ペレスは16番手だった。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 マックスは母国ファンの前でオランダ人としてオランダGPで初めてポールポジションを獲得するという大きなプレッシャーのなか、素晴らしい仕事をした。今の彼はレースの経験をたくさん積み、プレッシャーへの対処の仕方もここ数年でとてもうまくなった。今日も非常にいい仕事をしたと思う。


 オーバーテイクが難しいコースでのレースを、最も有利な位置からスタートできる。今週末の仕事の最初の部分をやり遂げることができたといっていい。

2021年F1第13戦オランダGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第13戦オランダGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)

(Q1の)セルジオに関しては、我々は十分な時間的余裕を持って、彼をコースに送り出した。だが前を行くドライバーたちが全員ピットレーンで低速走行をした。それに引っかかってしまい、彼は1.5秒差で最後のランに入ることができなかったのだ。彼にとってもチームにとっても非常に悔しい予選になった。明日、しっかり挽回を図りたい。


 グリッドではマックスのすぐ後ろにメルセデスが2台並ぶ形になっている。彼らは戦略を分けて戦うこともできるが、我々としてはひたすら自分たちのレースに集中していくことが重要だ。

2021年F1第13戦オランダGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とクリスチャン・ホーナー代表
2021年F1第13戦オランダGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とクリスチャン・ホーナー代表



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号