F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:ルーキーの角田裕毅にさっそく軽口で交流していくライバル

2021.03.16

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 F1界は2020年のFIA-F2のファイナルラウンドで電撃的な走りを見せた角田裕毅に注目している。F2でカーリンのドライバーだったランド・ノリスは、角田のスピードについて彼の元エンジニアとメカニックたちから直に話を聞いていた。ノリスは角田がコースに出るたびに彼にはっきりと注意を払っていた。

 アルファタウリ・ホンダAT02のオンボード映像のおかげで、角田は最初に注目されたドライバーのひとりとなった。ファステストラップの最後ではDRSラインの少なくとも200メートル手前でDRSをマニュアルで作動させ、その過程で100分の数秒を稼いだ。

 そのため、角田が日曜日に2番手の結果に満足だとソーシャルメディアに投稿すると、ノリスはスマイルマークとともに「今回はDRSで?」とコメントした。若いルーキーである角田がF1で受け入れられている兆候だろう。敬意を払っていない人物に対して冗談を言うことはないからだ。そしてすべてのF1ドライバーがコース上のライバルを鋭い目で観察していることも示されている。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号