F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ヒュルケンベルグ12位「スリックでのステイアウトでチャンスを逃した」マグヌッセンは降格:ハース/F1第14戦決勝

2023年8月29日

 2023年F1オランダGP決勝で、ハースのニコ・ヒュルケンベルグは12位、ケビン・マグヌッセンは16位という結果だった。


 マグヌッセンは予選18番手だったが、パルクフェルメコンディション下でパワーユニットエレメントおよびギヤボックスコンポーネントの交換を行ったため、ピットレーンスタートとなった。また、マグヌッセンは、レース終盤のセーフティカー先導での走行中、前車とのギャップを10車身以上あけて走行、この規定違反により、レース後、5秒加算ペナルティが科された。そのため、暫定結果では14位だったマグヌッセンは16位に降格された。


■ニコ・ヒュルケンベルグ(マネーグラム・ハースF1チーム)
決勝=12位(72周/72周)
14番グリッド/タイヤ:ソフト→ミディアム→ソフト→インターミディエイト→インターミディエイト

2023年F1第14戦オランダGP ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)
2023年F1第14戦オランダGP ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)


 まさに激動のレースになったが、最後の5周はサバイバルモードで走るだけだった。


 雨が降り始めた時に、スリックでのステイアウトを選んだのはバルテリ(・ボッタス)と僕の2人だけだったと思う。振り返ってみれば、あれは正しい判断ではなかったね。あの2〜3周でかなりのレースタイムを失い、結果としてチャンスを逃してしまった。その後はただできることをやるだけになった。ペースが相対的にどのくらいなのか分からなくて、自分のレースを走るだけだったんだ。認識できた範囲で言えば、中団グループでは悪くないペースだったと思うけど、もちろん上位に割って入れるほどではなかった。


 今回は新しいフロントウイングについて多くのデータを収集できた。これからデータを分析して理解を深める必要があるし、その作業を通じてウイングを最適化したいと思っている。


■ケビン・マグヌッセン(マネーグラム・ハースF1チーム)
決勝=16位(72周/72周)
ピットレーンスタート/タイヤ:ソフト→インターミディエイト→ソフト→ミディアム→インターミディエイト→インターミディエイト

2023年F1第14戦オランダGP ケビン・マグヌッセン(ハース)
2023年F1第14戦オランダGP ケビン・マグヌッセン(ハース)


 レース序盤は、あのコンディションの中でいい仕事をして、うまくマネージメントができていたと思う。確か一時は7位まで浮上したはずだ。その後、路面が乾いていき、セーフティカーが出たことも、僕らの助けにはならなかった。好判断で得たアドバンテージが、すべて失われてしまったからだ。結果として、7位からポイント圏外に転落したのは残念だ。


 ただ、それにも増して悔しいのは、序盤の奮闘でトップ10まで行きながら、その位置にとどまれるだけのペースがなかったことだ。これからも努力を続けるよ。今日のところは、僕らが全力を尽くしていて、機会があればそれをつかみにいくという意志を示すことができた。ただ、もう少しペースが速くないとね。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP