F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オランダファンに圧倒されたアロンソ「マックスに仕掛けたかったが、何かあれば帰れないと思った」/F1第14戦

2023年8月28日

 2023年F1オランダGP決勝で、アストンマーティンのフェルナンド・アロンソは2位表彰台を獲得した。


 スタート直後に5番グリッドから3番手に上がり、雨のため、2周目にタイヤ交換を行い、7番手に下がった。5番手までポジションを回復した後、ソフトタイヤに交換し、終盤近くまで3番手を走行。セルジオ・ペレス(レッドブル)の後退により、2番手を獲得した。アロンソはレース中のファステストラップも記録している。


■フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム)
決勝=2位(72周/72周)
5番グリッド/タイヤ:ソフト→インターミディエイト→ソフト→ソフト→インターミディエイト→インターミディエイト

2023年F1第14戦オランダGP セーフティカーの後ろを走るマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2023年F1第14戦オランダGP セーフティカーの後ろを走るマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とフェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)


 激しい感情の渦に巻き込まれるような熾烈なレースを終えて、表彰台に再び上がることができてうれしい。2位とファステストラップというのは、激しい雨と赤旗に見舞われた今日のレースで僕たちが成し得た最大限の結果だったと思う。


 チームがレースをとてもうまく実行してくれた。ザントフォールトの情熱的なファンの前でこの結果を出すことは、大きな意味のあることだ。


 AMR23は今日のすべての状況に良い反応をしてくれて、マシンと協調して走ることができたので、とてもいい気分だった。シーズン序盤に表彰台を獲得していたころよりも、今の方がハッピーかもしれない。7月には苦戦して、表彰台から遠ざかっていたが、これほど強くなって戻ってくることができたので、とてもうれしい。


(終盤のリスタートで)マックス(・フェルスタッペン)を抜くことをもちろん考えた。サイド・バイ・サイドになったら、絶対に遠慮はしなかったよ。でも、100パーセントのチャンスはなかった。


 レースでは時に直感が必要になる。雨が少し降った時に、かなり積極的にアタックした。


 次のモンツァが楽しみだよ。


(レース後のインタビューで語り)ここは特別なトラックで、大勢のファンがいて、彼らのエネルギーに満ちている。


 最後のリスタートで(フェルスタッペンに)仕掛けることを考えた。でも(結果によってはファンの怒りを買って)サーキットから無事に出られないかもしれないと思ったから、2位にとどまったんだ。僕たちが勝つ日はいずれ来る。その時が近づいていると思うよ。

2023年F1第14戦オランダGP 優勝したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と2位フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
2023年F1第14戦オランダGP 優勝したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と2位フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位セルジオ・ペレス85
3位シャルル・ルクレール76
4位カルロス・サインツ69
5位ランド・ノリス58
6位オスカー・ピアストリ38
7位ジョージ・ラッセル33
8位フェルナンド・アロンソ31
9位ルイス・ハミルトン19
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※中国GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ151
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム96
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム52
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム40
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム5
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位BWTアルピーヌF1チーム0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP