F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

手術を終えたリカルドがファンにメッセージ、カムバックへの意気込みを示す/F1第14戦

2023年8月29日

 F1オランダGP金曜にクラッシュを喫し、左手を骨折したダニエル・リカルドが、手術を無事に終えたことを、SNSを通して報告した。


 FP2序盤にターン3でオスカー・ピアストリ(マクラーレン)がコースオフし、クラッシュ、マシンを止めた。ピアストリのマシンが見えないままコーナリングしたリカルドは、事故を回避することができず、ウォールに突っ込んでしまった。リカルドは、地元の病院でX線検査を受けた結果、左手の中手骨に損傷を負っていることが確認された。

2023年F1第14戦オランダGP クラッシュ直後、左手を押さえるダニエル・リカルド(アルファタウリ)
2023年F1第14戦オランダGP クラッシュ直後、左手を押さえるダニエル・リカルド(アルファタウリ)

2023年F1第14戦オランダGP ダニエル・リカルド(アルファタウリ)がクラッシュ
2023年F1第14戦オランダGP ダニエル・リカルド(アルファタウリ)がクラッシュ


 リカルドは土曜日以降のセッションに出場することができなくなり、FP3からリザーブドライバーのリアム・ローソンが代役を務めた。一方で、土曜の段階で、レッドブルF1チーム代表クリスチャン・ホーナーは、リカルドはMotoGPの著名な外科医であるザビエル・ミル医師のスペインのクリニックで手術を受ける予定であることを明かし、日曜には手術の結果について公表した。


「今日、彼は手術を受けた。(中手骨に)プレートと数本のネジが取り付けられた。手術は成功だ」とホーナー。


「骨は複数の箇所で折れていたものの、手術の手順は困難なものではなかった。あとは回復を待つだけだ。普通の人間なら2カ月ぐらいかかるだろうが、グランプリドライバーの場合、それよりはるかに早く回復することがしばしばある」


 リカルドは、Instagramを更新、手にギプスを装着してベッドに横たわっている写真を公開した。


「今朝、手術を受けて、初めて金属を入れたんだ。すごくクールだよね」とリカルド。


「手を差し伸べて元気づけてくれた人たちに、心から感謝している。これは挫折ではなく、カムバックのプロセスだ」


 アルファタウリは、リカルドが復帰するまでの間、ローソンが代役を務めることを、28日に発表した。



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/1(金) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/2(土) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン26
2位セルジオ・ペレス18
3位カルロス・サインツ15
4位シャルル・ルクレール12
5位ジョージ・ラッセル10
6位ランド・ノリス8
7位ルイス・ハミルトン6
8位オスカー・ピアストリ4
9位フェルナンド・アロンソ2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング44
2位スクーデリア・フェラーリ27
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム16
4位マクラーレン・フォーミュラ1チーム12
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム3
6位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
7位マネーグラム・ハースF1チーム0
8位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム0
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号