F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

周冠宇「ホイールスピンで順位を失い、DRSトレインのなかで走ることになった」:アルファロメオ F1第1戦決勝

2023年3月7日

 2023年F1第1戦バーレーンGPの決勝レースが行われ、アルファロメオの周冠宇は16位でレースを終えた。


■周冠宇(アルファロメオF1チーム・ステーク)
決勝=16位(56周/57周)

周冠宇(アルファロメオ)
2023年F1第1戦バーレーンGP 周冠宇(アルファロメオ)

 言うまでもなく、シーズンの開幕戦でバルテリ(・ボッタス)がポイントを獲得したのは、チームにとって良いことだ。チーム全体としていい出発点になったし、僕自身も最後に最速ラップを刻むことで貢献ができてうれしい。


 クルマのフィーリングは予選の時よりも良かった。これは僕らが正しい方向へ進んでいることを示している。この後に続くレースに向けて、こうしたゲインを重ねて進歩し続けなければならないし、トラックサイドとスイスのファクトリーの両方で、誰もがそのために働いていることも承知している。


 今日のレースに関しては、スタートでホイールスピンをさせて、いくつか順位を失ったのが痛かった。結果として、レースの大半をDRSトレインの中で過ごすことになったからね。VSCのタイミングも僕らにとってはあまり良くなくて、そこでポジションを上げるために打てる手はあまりなかった。


 だけど、このレースで得られたポジティブなこともいくつかある。チームとして毎戦ポイントを争えるという認識を持って、サウジアラビアへ向かえることもそのひとつだ。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/17(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/18(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/19(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※マイアミGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン136
2位セルジオ・ペレス103
3位シャルル・ルクレール98
4位ランド・ノリス83
5位カルロス・サインツ83
6位オスカー・ピアストリ41
7位ジョージ・ラッセル37
8位フェルナンド・アロンソ33
9位ルイス・ハミルトン27
10位角田裕毅14

チームランキング

※マイアミGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング239
2位スクーデリア・フェラーリ187
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム124
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム64
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム42
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム19
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP