F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス8位「大事な場面に備えてタイヤを温存。ガスリーからポジションを守ることができた」アルファロメオ/F1第1戦

2023年3月6日

 2023年F1バーレーンGP決勝で、アルファロメオのバルテリ・ボッタスは8位を獲得した。


■バルテリ・ボッタス(アルファロメオ・F1チーム・ステーク)
決勝=8位(57周/57周)
12番グリッド/タイヤ:ソフト→ハード→ハード

2023年F1第1戦バーレーンGP バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)
2023年F1第1戦バーレーンGP バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)


 こういうレースができたことに心から満足している。4ポイントはチームにとって良い報奨だと思うし、この冬の間のファクトリーでのあらゆる努力が報われつつあることを示すものだ。また、この結果によって僕らが優れたレースカーを手にしていること、そして周囲のすべてのチームと戦えることが証明された。手堅いシーズンのスタートを切ることができたが、まだ仕事が終わったわけではなく、これからも改善を続け、プッシュし続けないといけない。もちろん、ヒンウィルのみんながクルマのアップグレードのために、全力で働いていることは知っているけどね。


 僕のレースは、単独でのドライブになることが何度かありながらも、全体としては良かった。スタートはとても重要だった。周囲のクルマと実力が伯仲していて、簡単にオーバーテイクはできないから、オープニングラップのうちにいくつか順位を上げておきたかったんだ。そのためにコース上でも戦略面でもアグレッシブに行き、それがまさに正しい選択だった。ただ、同時に少し頭を使って、バトルをする場面を選ぶ必要もあった。大事な場面に備えてタイヤを温存しておきたかったからだ。そして、終盤に(ピエール・)ガスリーに迫られた時に、それが大きな意味を持つことになり、最終的にはポジションを守ることができた。


 周(冠宇)が最速ラップを記録して、直接の競争相手からポイントを奪ったのも重要なことだった。彼はいい仕事をしたよ。これはチームとしていかにうまく機能しているかの証明でもある。今日のレースでは8位以上は望めなかったと思うし、できることはすべてやりきったと感じている。

2023年F1第1戦バーレーンGP バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)
2023年F1第1戦バーレーンGP バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)

DAZNアフィリ用画像リンク



(autosport web)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/21(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン265
2位ランド・ノリス189
3位シャルル・ルクレール162
4位カルロス・サインツ154
5位オスカー・ピアストリ149
6位ルイス・ハミルトン125
7位セルジオ・ペレス124
8位ジョージ・ラッセル116
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール24

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング389
2位マクラーレン・フォーミュラ1チーム338
3位スクーデリア・フェラーリ322
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム241
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム69
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム33
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号