F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メルセデスF1、ミック・シューマッハーの去就に注目。リザーブドライバーとしての起用を検討か

2022年11月16日

 メルセデスは、来シーズンのミック・シューマッハーに関心を示しているという。2023年シーズンにシューマッハーがハースF1チームのシートを失った場合、彼をリザーブドライバーとして迎え入れることをメルセデスは検討している。


 ハースF1チームのギュンター・シュタイナー代表によると、チームは2023年シーズンのラインアップを固める意向だ。ケビン・マグヌッセンとペアを組むのは、シューマッハーか、F1復帰を目指しているニコ・ヒュルケンベルグとなる予定だ。


「結論はかなり早いうちに出るだろう」とブラジルGPに先立ってシュタイナーは述べた。「どういった方向に進むにせよ、来週には何らかの発表ができると思う」


「できると思う、とは言ったが、それは目標なので確約はしない。アブダビ前の発表を目指したい。しかし『目指す』のであって、決定事項ではない」

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第21戦ブラジルGP ミック・シューマッハー(ハース)


 今のところ、シューマッハーが来シーズンのグリッドに残れる可能性は低い。となれば、メルセデスのリザーブドライバーになることが次善の策といえるだろう。このポジションはマクラーレンF1チームを離れるダニエル・リカルドも狙っている。


『Auto Motor und Sport(AMuS)』誌によれば、メルセデスは、フェラーリによるサポートが今季で終了するシューマッハーをチームに迎えることを真剣に検討しているという。シューマッハーの父であるミハエル・シューマッハーは、メルセデスで3シーズンにわたってレースをした。


 しかし『AmuS』誌の報道によると、アルピーヌも、アルピーヌ・アカデミーに在籍するジャック・ドゥーハンが来季もFIA F2選手権に専念することが決まったことで、シューマッハーに多大な関心を抱いているという。

エステバン・オコン(アルピーヌ)&ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1日本GP エステバン・オコン(アルピーヌ)&ミック・シューマッハー(ハース)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号