F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「前戦ポールだったのに、なぜこれほど遅いのか理解しがたい」メルセデス/F1第14戦予選

2022年8月28日

 2022年F1ベルギーGPの土曜予選で、メルセデスのジョージ・ラッセルは8番手だった。上位のドライバーたちのペナルティによって、ラッセルは5番グリッドからスタートする予定。


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
FP3 6番手(1分46秒071:ソフトタイヤ/19周)
予選 8番手(Q1=5番手1分45秒650:ソフトタイヤ/Q2=6番手1分45秒461:ソフトタイヤ/:Q3=8番手1分45秒776:ソフトタイヤ)

2022年F1第14戦ベルギーGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2022年F1第14戦ベルギーGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)

 どうして前戦はポールだったのに今日は1.8秒も離されてしまうのか、理解しがたいね。しかもマックス(・フェルスタッペン)に遅れを取っただけではなくて、アルピーヌからもコンマ6秒離された。


 気温が低いときには苦労し、今年のイモラがそうだったように、タイヤをうまく機能させることができないんだ。


 明日はアルピーヌやマクラーレン、ウイリアムズよりも良いペースを発揮できるという自信がある。一方で、レッドブルやフェラーリよりはコンマ5秒から1秒遅いだろう。


 今夜は自分たちのペースについて調査する必要があるけれど、予選が終わったのはよかった。予選は僕たちの弱点なんだ。明日はもっと速いはずだよ。


 メルセデスにとって予選7番手と8番手は望む位置ではないし、このマシンのポジションではないことは分かっている。明日良い結果を出すために努力していく必要があるね。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号