F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:ポーパシング解消を目指したメルセデスがロビー活動で思わぬ誤算

2022年6月28日

 第9戦カナダGP直前に国際自動車連盟(FIA)は技術指令書(TD039)を発行して、ポーパシング(ダウンフォース量の変化によってマシンが激しく上下に振動する現象)およびボトミングに悩むドライバーの救済に踏み切った。ただし、カナダGPでは車体に搭載されている加速度センサーによる縦揺れ具合と、フロアの底面に取り付けられているスキットブロックの摩耗具合をチェックするにとどまった。

 当初は、初日2回のフリー走行を経た後に、これらのデータを元に許容値が設定され、土曜日のフリー走行3回目で各車、3周連続の全開走行を行い振動レベルを再び測定することになっていた。このときDRSを使用したり、故意に低速で走行することは許されない。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/9(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号