F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトンは今季ベスト4番手。タイヤのギャンブルが実を結ばなかったラッセル「ポールを狙っていた」/F1第9戦予選

2022年6月19日

 2022年F1カナダGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは4番手、ジョージ・ラッセルは8番手だった。ウエットから徐々に乾いていくコンディションのなか、Q3最後のランを、ハミルトンは他のドライバーたち同様に新品インターミディエイトタイヤでアタック、一方、ラッセルは唯一ソフトタイヤに交換して臨んだ。ハミルトンはタイムを更新し、4番手に上がったが、ラッセルのギャンブルは実を結ばず、路面がかなり濡れていたターン1でスライドし、タイムを更新するチャンスを得られなかった。

2022年F1第9戦カナダGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2022年F1第9戦カナダGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
FP3 15番手(1分35秒692:ウエットタイヤ/12周)
予選 4番手(Q1=12番手1分33秒841:ウエットタイヤ/Q2=5番手1分25秒543:インターミディエイトタイヤ/:Q3=4番手1分22秒891:インターミディエイトタイヤ)


 正直言って、最高の気分だよ。予選4番手だ! 4番手をこれほどうれしく思ったのは初めてだよ。F1レースを始めた2007年に、初めて予選4番手を獲った時のように、ものすごくうれしい。


 こんな風に感じるのは、今年が本当に難しい年だからだと思う。昨夜、マシンの改善のためにたくさんの作業に取り組んだ。昨日は情報を得るために、ふたつの方向性を試してみた。決勝でも少しだけ異なるセットアップで走る。少なくともこのポジションを維持したいね。そのチャンスがあると思うよ。

2022年F1第9戦カナダGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2022年F1第9戦カナダGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 このマシンをうまくまとめあげるには、すべてのことが必要だ。このサーキットでは、特に予選では、リズムが必要となる。このマシンは全く違うビートで動いているように感じる。通常のビートでは動かないから、慣れるのは大変だ。


 雨は常にチャンスをもたらしてくれる。それに僕はこのトラックが大好きだ。ただ、今週末はずっと苦しんでいるし、明日もやるべきことは多い。チーム全員がポジティブな気持ちになってくれることを願っている。僕から彼らへのメッセージは、「どうかこれからも努力し続けてほしい」ということだ。「僕たちには君たちが必要だ。僕は君たちを必要としている」と伝えたい。全員ができる限りの努力をしている。僕は彼らを心から信頼している。いずれこのバウンシングを解決して、前進できることを願っているんだ。


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
FP3 7番手(1分34秒259:ウエットタイヤ/11周)
予選 8番手(Q1=7番手1分33秒160:ウエットタイヤ/Q2=3番手1分24秒950:インターミディエイトタイヤ/:Q3=8番手1分23秒557:インターミディエイトタイヤ)

2022年F1第9戦カナダGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2022年F1第9戦カナダGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)

 今日はハイリスク・ハイリターンのアプローチを取った。ポールポジションを狙うには、スリックで行ってみるしかなかったんだ。ターン1が他のコーナーと同じぐらい乾いていたら、いいポジションをつかむことができただろう。


 今日は強力なペースを示すことができた。でも、無線でも言ったとおり、僕は4番手や5番手に甘んじるためにここにいるわけではない。僕たちはいろいろなことを試してみる必要がある。それにポイントは今日ではなく、明日手に入れるものだからね。僕は違うことを試したことに満足している。


 ウイリアムズで走っていた去年のソチで、僕は似たようなギャンブルをして、それが功を奏して、3番手を獲得できた。だから、何か違うことをすることに常に前向きなんだ。今年は通常の環境では、予選がうまくいっていないしね。


 明日は、8番手からスタートして、周囲のマシンを抜いていくことができるはずだ。そうして4番手か5番手に戻れるよ。チェコ(セルジオ・ペレス)とシャルル(・ルクレール)が後ろから追い上げてくるだろう。だからできるだけ早く順位を上げておく必要がある。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号