F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス、コースオフしてQ2敗退「ブレーキに苦しんでいた。ミスしてしまいチームに申し訳ない」レッドブル/F1第9戦予選

2022年6月19日

 2022年F1カナダGPの土曜予選で、レッドブルのセルジオ・ペレスは13番手だった。ウエットコンディションの下、Q2でペレスはターン3でコースオフし、ウォールに突っ込み、そのまま予選を終えることになった。


■セルジオ・ペレス(オラクル・レッドブル・レーシング)
FP3 8番手(1分34秒498:インターミディエイトタイヤ/10周)
予選 13番手(Q1=13番手1分33秒929:ウエットタイヤ/Q2=13番手1分33秒127:インターミディエイトタイヤ)

2022年F1第9戦カナダGP予選 セルジオ・ペレス(レッドブル)がクラッシュ
2022年F1第9戦カナダGP予選 セルジオ・ペレス(レッドブル)がクラッシュ

 もっと上位のグリッドを確保できる速さがあったと思うので、今日の結果にはとてもがっかりしている。


 これは僕のミスだ。失敗してしまった。チームを失望させることになり、本当に申し訳なく思う。


 ブレーキに少し苦しんでいた。ブレーキが冷えていたため、その前の周のターン10でロックアップし、フラットスポットを作ってしまった。その影響で、ターン3入口で体勢が乱れた。


 あの時、もう少し待って、もっと慎重に事を運ぶこともできたのに、ひたすらタイヤに熱を入れようとして、限界を超えてしまい、ロックアップし、コントロールを失った。


 すでに気持ちを明日に切り替えている。レースで挽回し、たくさんのポイントを稼ぎたい。1周目からアタックしていき、どの位置までいけるか見てみよう。僕たちのマシンはレースペースがとてもいいんだ。



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号