F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

FIAレースディレクターのニールス・ヴィティヒ、新型コロナウイルス検査で陰性に。F1マイアミGPに帯同へ

2022年5月6日

 FIAレースディレクターを務めるニールス・ヴィティヒは、新型コロナウイルス検査で陰性となり、今週末が初開催となるF1マイアミGPで任務につくことが許可された。


 先週、『Sky Sports』のクレイグ・スレイターが、ヴィティヒと共同F1レースディレクターのエドゥアルド・フレイタス両名が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにし、FIAはパニックに襲われた。2022年F1世界選手権第5戦のために、ふたりがマイアミへ行くことが疑問視されたのだ。


 今年マイケル・マシがF1レースディレクターを解任されたことを受けて、ヴィティヒとフレイタスが交代で同職を務めることになっているが、今シーズンこれまでのラウンドではすべてヴィティヒが任務にあたってきた。

2022年F1サウジアラビアGP F1レースディレクターのエドゥアルド・フレイタス


 しかし、ふたりが新型コロナウイルス検査で陽性となった結果、アメリカ入国を禁じられる可能性があり、FIAがプランBを実施する見込みが出てきた。FIAのオフィシャルを務めるベテランのハービー・ブラッシュがレースディレクター代理となり、コリン・ヘイウッドが副レースディレクターを務めることが検討されたのだ。


 幸いなことに緊急時のための計画は実行に移されることはないようだ。『Sky Sports』は、ヴィティヒにアメリカに入国してマイアミで職務に就くための陰性証明書が出されたことを明らかにした。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号