F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェラーリF1、マイアミGPでSF-24のカラーリングを変更。2種類のブルーを取り入れたスペシャルバージョンを導入へ

2024年4月24日

 スクーデリア・フェラーリは、F1第6戦マイアミGPで、フェラーリ社の北米上陸70周年を記念して、2種類のブルーを取り入れたスペシャルカラーリングを施したSF-24を走らせることを発表した。


 スペシャルカラーリングの公開は後日行われる予定で、詳細は明かされていないが、「フェラーリの豊かな伝統を示し、ファンに愛され続けているブルーである、アズーロ・ラ・プラタとアズーロ・ディーノ」が取り入れられるという。


 レーシングドライバーのキャリアを経て、チームボスとなり、長年フェラーリの市販車の米国輸入業者でもあったルイジ・キネッティは、自身が設立したノースアメリカン・レーシングチーム(N.A.R.T.)が走らせるフェラーリのレーシングカーにブルーとホワイトのカラーを使用した。1964年F1アメリカGPとメキシコGPでは、アメリカを示すブルーとホワイトのカラーリングがF1マシンに施された。

フェラーリ158
1964年F1アメリカGPとメキシコGP用のフェラーリ158


 明るいブルーである『アズーロ・ラ・プラタ』は、アルゼンチンのナショナルレーシングカラー。また、1952年と1953年の世界チャンピオン、アルベルト・アスカリが、幸運のお守りとして、ウエアやヘルメットに取り入れていたことでも知られる。1960年代には、ジョン・サーティース、ロレンツォ・バンディーニ、ルドヴィコ・スカルフィオッティ、クリス・エイモンなどのレーシングスーツにもこのブルーがあしらわれ、ニキ・ラウダも、スクーデリア・フェラーリに加入した最初の年に、アズーロ・ラ・プラタのレーシングスーツを着用した。

ジョン・サーティース(フェラーリ312 F1-66)
1966年ジョン・サーティース(フェラーリ312 F1-66)

ニキ・ラウダ(フェラーリ)
1974年ニキ・ラウダ(フェラーリ)


『アズーロ・ディーノ』は比較的濃いブルーで、アルトゥーロ・メルツァリオやクレイ・レガツォーニなど数多くのスクーデリアのドライバーが好んで身に着けた。1974年にレガツォーニがアズーロ・ディーノのレーシングスーツを着用した後、フェラーリのレーシングスーツはレッドかホワイトが使用されるようになった。


 この2種類のブルーが、2024年F1マイアミGPでのみ、SF-24のカラーリングに取り入れられる。フェラーリ社は、4月28日から5月5日まで、マイアミでさまざまなイベントを開催することも明らかにしている。

シャルル・ルクレールとカルロス・サインツ(フェラーリ)
2024年F1第5戦中国GP シャルル・ルクレールとカルロス・サインツ(フェラーリ)



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP