F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル、メルセデス移籍後初の表彰台で選手権2位に「確かに運が良かったが、チャンスは絶対逃さない」F1第3戦

2022年4月11日

 2022年F1オーストラリアGP決勝で、メルセデスのジョージ・ラッセルは3位でフィニッシュ、メルセデス移籍後初の表彰台を獲得した。


 セーフティカー出動時の24周目にピットストップを行うことができ、それによって3番手に。コース上でセルジオ・ペレス(レッドブル)に抜かれたものの、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)のリタイアで3位表彰台をつかんだ。ラッセルはドライバーズ選手権2位に浮上、メルセデスはコンストラクターズ選手権2位の座を維持した。

2022年F1第3戦オーストラリアGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)が3位を獲得
2022年F1第3戦オーストラリアGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)が3位を獲得

■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
決勝=3位
6番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード


 優勝するため、そして他人の不運を自分のメリットにつなげるためには、完走する必要がある。ブラックレーとブリックスワースの皆は、僕たちのために信頼性の高いマシンを用意すべく必死に働いてくれている。


 今日僕たちは少しラッキーだったと思う。2回運のいいことがあったかな。それでもこの結果はうれしい。ファクトリーでは、僕たちをトップグループに戻すためのハードワークが続けられている。今日表彰台に立ったことは、皆の努力に対するお返しになると思うんだ。


 僕たちチームは絶対に諦めずに戦い続けていく。今週末、ライバルたちとの差はとても大きなものだった。なのにこうして表彰台に立てた。今は遅れを取っている状態だけど、ポイント獲得のチャンスを最大限に生かし、この調子で取り組んでいくよ。何戦かしたら、トップに戻れると信じている。



(autosport web)




レース

7/8(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
予選 24:00〜25:00
7/9(土) フリー走行2回目 19:30〜20:30
スプリント 23:30〜
7/10(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
  • 最新刊
  • F1速報

    第8戦アゼルバイジャン、第9戦カナダGP合併号