F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「ホームレースでシーズン初入賞。ファンのためにも良かった」マクラーレン/F1第3戦決勝

2022年4月11日

 2022年F1オーストラリアGP決勝で、マクラーレンのダニエル・リカルドは6位、ランド・ノリスは5位だった。マクラーレンは今シーズン初めてダブル入賞を果たした。


■ダニエル・リカルド(マクラーレンF1チーム)
決勝=6位
7番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード


 これまでと比べればいい週末だった。チームにとって明るい材料だ。この進歩に満足しているし、チームの成績という点で言えば、できることはすべてやり切ったと思う。レース序盤は悪くなかったものの、まだ少し課題が残っている。第2スティントでは、ハードタイヤで少しペースを失っていたようだ。その後、若干ペースは戻ったけれども、どうしてそうなったのか理解しておく必要がある。そうした部分で努力は続けるつもりだけど、週末全体として見れば概して順調だったよ。


 ホームレースを今年最初のポイント獲得で終えることができてうれしい。サーキットに来てくれたファンのみんなのためにも良かった。その意味では大いに満足だ。ともあれ、気分良くメルボルンをあとにできるのはいいことだよ。ここを上機嫌で離れるのは、たぶん4年ぶりくらいだからね。

2022年F1第3戦オーストラリアGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)とオスカー・ピアストリ(アルピーヌ)
2022年F1第3戦オーストラリアGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)とオスカー・ピアストリ(アルピーヌ)


■ランド・ノリス(マクラーレンF1チーム)
決勝=5位
4番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード


 まずまずのレースだった。スタートと最初の2〜3周はあまり良くなかったけど、最終的にはチームとしていい位置にいられたからね。持てる力は、ほぼ出し尽くしたと思うよ。


 今日はメルセデス勢の方がペースはずっと速かったから、このポジションでレースを終われて満足だ。かなりのポイントを獲れたし、ピットストップも文句なしで、チームとしてずいぶん進歩した。今日のレースで学んだことを生かして、今後もこの調子を維持していきたい。

2022年F1第3戦オーストラリアGP ランド・ノリスとダニエル・リカルド(マクラーレン)
2022年F1第3戦オーストラリアGP ランド・ノリスとダニエル・リカルド(マクラーレン)



(autosport web)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号