F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】かつてのフィーリングを取り戻したアロンソが、FIAに対して心理戦/スペイン人ライターのF1コラム

2021.11.05

 F1第16戦トルコGPと第17戦アメリカGPの2レースはノーポイントに終わったフェルナンド・アロンソ(アルピーヌF1)。しかし、モチベーションは衰えずレースディレクターの判断に物申す一幕も。2022年のプランもあるというがいったいどんなものだろうか。スペイン在住のフリーライター、アレックス・ガルシアがアロンソの状況を語る。

———————————————————

 まず、このことを明確にしておこう。F1第16戦トルコGPと第17戦アメリカGPの2レースはフェルナンド・アロンソにとってあまり良いものではなかった。アロンソのドライビングは一貫して優れていたが、アルピーヌのマシンのパフォーマンスは出ていないし、エステバン・オコンでさえこの2戦では1ポイントしか獲得していない。どのドライバーにとっても決して良くない状況だが、アロンソのようにレースで優勝し、タイトルを賭けて戦うことに慣れているドライバーにとっては、いっそう難しいものだ……そしてこのことは興味深い状況につながるかもしれない。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

12/3(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/4(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/5(日) 決勝 翌2:30〜


ドライバーズランキング

※カタールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン351.5
2位ルイス・ハミルトン343.5
3位バルテリ・ボッタス203
4位セルジオ・ペレス190
5位ランド・ノリス153
6位シャルル・ルクレール152
7位カルロス・サインツJr.145.5
8位ダニエル・リカルド105
9位ピエール・ガスリー92
10位フェルナンド・アロンソ77

チームランキング

※カタールGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム546.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ541.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ297.5
4位マクラーレンF1チーム258
5位アルピーヌF1チーム137
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ112
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン11
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第18戦 メキシコGP号