F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ライコネン「アロンソとの接触でフロアにダメージを負い、タイヤの磨耗が早まった」:アルファロメオ F1第17戦決勝

2021年10月26日

 2021年F1第17戦アメリカGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは11位、キミ・ライコネンは13位でレースを終えた。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=11位

アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
2021年F1第17戦アメリカGP アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)

 いいレースだったよ。途中で何度かすごい戦いができた。特にフェルナンド(・アロンソ)とね。できるだけ彼を後ろに抑えようとしていたが、最終的には彼のほうが速かった。それでも彼のような世界チャンピオンと戦えるなんて素晴らしいことだ。


 僕たちはまたしてもポイント圏内にとても近いところまで行った。おそらく第2スティントでタイヤをうまく使うことができなかったので、ポイントを逃してしまったのだろう。チームとしては素晴らしい仕事をした。レースでキミがよりプッシュできる場面では順番を入れ替えたし、それもあともう少しで報われるところだった。


■アルファロメオ・レーシング・オーレン
キミ・ライコネン 決勝=13位

キミ・ライコネン(アルファロメオ)&フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
2021年F1第17戦アメリカGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)&フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)

 特にレース序盤ではマシンの感触が本当によかったから、トップ10内で戦うことができていた。残念ながら第2スティントの始まりで(フェルナンド・)アロンソとクラッシュしてしまい、フロアにダメージを負った。マシンバランスに影響はなかったが、その後はタイヤがすぐに磨耗するようだった。


 レースの終わりまでに、リヤタイヤはほとんど残っていなかったが、セバスチャン(・ベッテル)の前にいるために必死にプッシュした。今日はポイントを持ち帰ることができなくて残念だ。僕たちは常にそのあたりにいるけれど、今回はそうではなかった。



(autosport web Translation: AKARAG)




レース

7/19(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/20(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 23:00〜
7/21(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
第17戦アゼルバイジャンGP 9/15
  • 最新刊
  • F1速報

    Rd10 スペイン&Rd11 オーストリア&Rd12 イギリスGP号