F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド5位「フェラーリの1台に勝ち、ダメージを最小限に抑えることができた」マクラーレン/F1第17戦決勝

2021年10月25日

 2021年F1アメリカGP決勝で、マクラーレンのダニエル・リカルドは5位、ランド・ノリスは8位だった。


■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=5位
 うれしいよ。本当に喜んでいる。僕たちはフェラーリ勢より速いわけではなかったのに、そのうちの1台に勝てたんだ。だから満足だよ。


 何周かにわたって懸命に防御しなければならなかったけれど、彼(カルロス・サインツ)を抑え込めてうれしい。


 トリッキーなレースだったが、順位を守ろうとかなり激しく戦った。順位表で5位というのは良い結果だと思う。たくさんポイントを稼ぐことができた。


 僕たちがカルロスを抜いた後、最後にはバルテリ(・ボッタス)も彼を抜いた。だから今回は(選手権3位争いにおいて)ダメージを最小限に抑えることができたと思う。次のメキシコでは、彼らに対してもっと力を見せられるといいね。


 アメリカのファンは素晴らしかった。すごい観衆だったよ。彼らが楽しんでくれたならいいな。

2021年F1第17戦アメリカGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2021年F1第17戦アメリカGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)

■マクラーレンF1チーム
ランド・ノリス 決勝=8位
 とても難しいレースだった。風のコンディションと気温の影響で、タイヤの管理がとても難しくなってしまったんだ。それによって、ペースの面でフェラーリに対抗するのが難しかった。彼らは今日、強力だったね。


 僕自身がもっとうまくやれただろうエリアもいくつかあると思っている。たとえば、ある動きに対する防御もそのひとつだ。


 スタートはかなりエキサイティングだったけれど、フェラーリ勢の前の位置を維持することができなかった。だからそれほどいい日ではなかったね。


 でも自分たちを奮い立たせてメキシコに臨むよ。もうマシンに戻りたいと思っているんだ。チャンピオンシップの(3位)争いでいい方向に進めるよう、懸命に取り組んでいく。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号